状況に合わせたカードローン選びが大切

カードローンには銀行系と消費者金融系があります。それぞれに特徴があり、メリットとデメリットもそれぞれにあります。

銀行系のカードローンのメリットは、消費者金融系に対して比較的金利が低いこと、提携コンビニATMでの利用が無料となっていることなどが挙げられます。また、銀行での利用ということで信頼と安心感が持てる点も大きなメリットと言えるでしょう。また、総量規制対象外となっていますので、高額な借り入れを検討されているのであれば、銀行系の方が向いています。

消費者金融系では、無利息期間サービスをほとんどのところで実施しているのが魅力となっています。また、即日融資サービスのスピーディーさも銀行系には勝ることも多いです。銀行系でも即日融資を可能としているところはあります。ですが銀行での審査は、自社で行わずに保障会社に委託していることが多いため、その分時間がかかることが多いです。その点、消費者金融では、審査時間30分、融資まで最短で1時間といったスピーディーさが可能です。より短時間での融資を希望するなら消費者金融系の方が向いています。銀行系よりも金利が高いといったイメージがありますが、無利息サービスを上手に利用すれば、銀行系よりもお得に利用することも可能です。

このページの先頭へ