ローンの申し込みでやってはいけないコトと注意点

おまとめローンで絶対にやってはいけないことは、嘘を書かないということです。これは審査が通らないばかりでなく、その後の信用も失ってしまう原因にもなるので、申込みにあたっては正直な内容を書くようにしましょう。

ここでは、その他に審査で落とされる原因として多いものと注意点を紹介します。

①他社の利用件数を少なく申告してもすぐにバレます。
おまとめローンを利用する人は、ほとんどの場合、数社から借入をしているわけですが、他社の利用件数が多すぎると審査に通りにくくなるのではと心配して、少ない借入件数を申告する人がいますが、これは絶対にしないようにしましょう。
個人信用情報機関というものがあるので、他社での借入件数が調べればすぐに分かります。おまとめローンを申し込むのですから、他社の利用があっても当たり前なので、正直に申告するようにしましょう。
逆に、これだけあるけれどもすべておまとめローンで借り換えてきれいに整理したい、という熱意を融資担当者に使えるくらいがいいでしょう。

②年収を多めに申告すると後で困ることになります。
借入金額にもよりますが収入証明書や所得証明、源泉徴収票などの提出を求められるとすぐにバレます。消費者金融では年収の1/3までしか融資してくれませんが、おまとめローンを積極的に行っている銀行ローンならそのような規制はないので年収は正直に申告しましょう。

③必要以上のお金を借りようとすると審査に落ちる場合もあります。
どうせおまとめローンで借入するならと、必要以上のお金を借りようとする人も少なくありません。しかし、金額は少ない方が審査はずっと通りやすくなりますし、一定金額以下であれば所得証明書も必要ない場合もあり、比較的簡単な審査で済む場合もあります。
あくまでもおまとめローンの申し込みなので、他社の債務を1本化して借金を返済できる金額か、あるいは何社かの借金を1本化できる金額で申し込むようにしましょう。必要以上の金額を借りようとして審査に落とされないように注意しましょう。

④現在の勤務先を正直に書かないと確認電話でバレます。
信用度が高いからといって、すでに退職している以前の勤め先を書いたりする人がいますが、こういう審査では必ず勤務先に在籍確認の電話をするので嘘はすぐにバレてしまいます。このような虚偽申告は、バレた時点で審査を落とされてしまうので注意しましょう。
ただ、無職では審査を受けても通る可能性はないので、まず仕事を探して安定収入が得られるようになってから申し込むようにしましょう。

関連記事

    キャッシング審査で落ちる場合

    キャッシングは金融業者の審査に通過しないと金融業者からお金を借りる事が出来ません。 審査は成人以上で収入のある方が前提条件になりますが、本人に収入がなくても既婚者で配偶者が収入があれば借りる事も可能です。 審査に通過しない時というのは他の業者にすでに借金があるとか、返済履歴が悪くて... 記事を読む

    カードローンの審査に落ちないためにできること

    カードローンを利用する際に必ず通過しなければいけないのが審査です。カードローンは申し込みをしたあとに審査を受ける必要があります。どうすればカードローンの審査に落ちないようにできるのでしょうか。今日は審査に落ちないために心がけると良い点を記したいと思います。 まず、最初のポイントは総量規制... 記事を読む

    【知らなきゃ怖い】キャッシングを早く返済する方法

    給料日まえの急な出金・友人の結婚式のご祝儀・恋人とのデート代。お金はいくらあっても困らないものです。不測の事態に応えてくれるのがキャッシングなどのカードローン。無人の機械を通じて、初めての方でもラクラク借金の申し込みができるため、敷居がとても低いことが特徴です。今回はうっかり借金を作った方が1... 記事を読む

    キャッシングの30日間無利息サービスでの注意点

    キャッシングの中には、30日間の無利息サービスを利用できるものもあります。初回のキャッシングのみといった具合で、条件が設けられていますが、それをクリアしていれば、30日間は借りたお金に対して利息が発生しないのです。 とてもお得なサービスなので、これに魅力を感じてキャッシングの契約をする人... 記事を読む

    状況に合わせたカードローン選びが大切

    カードローンには銀行系と消費者金融系があります。それぞれに特徴があり、メリットとデメリットもそれぞれにあります。 銀行系のカードローンのメリットは、消費者金融系に対して比較的金利が低いこと、提携コンビニATMでの利用が無料となっていることなどが挙げられます。また、銀行での利用ということで... 記事を読む

    おまとめローンを利用する際の条件

    おまとめローンを利用する際の条件は、それぞれの金融機関によって違いはありますが、やはりある程度の条件があります。 ①職業や収入も審査に影響があります。 一般の消費者金融でも同じですが、おまとめローンの審査でも、安定した職業に就いていることや、安定的に一定以上の収入があるというのがとても... 記事を読む

    おまとめローンを利用して借金を返済するコツ

    おまとめローンを利用することで、借金完済の可能性がぐっと現実味を帯びてくるのですが、しかし、本気で借金完済を目指すのであれば、ここで油断してはいけません。 今回は、絶対に借金を完済したいという人のために借金返済のコツをご紹介します。 借金を完済するために新たに借金をするというのは、... 記事を読む

    おまとめローンを申し込む前にすべき7つのチェックポイント

    おまとめローンというのは、はじめから他社で借入をしていることを前提にした融資です。ただし、おまとめローンで借りたお金で他社の債務をゼロにして、おまとめローンで1社にまとめることが目的であれば融資してもいいというものなので、他社の借金を返すという目的がなければ審査は通りません。 しかし、お... 記事を読む

    おまとめローンの注意点とは

    おまとめローンは、複数の借入がある人にとってもは、とても便性な融資制度ですが、利用する際には注意しておかなければならない点もいくつかあります。 まず、おまとめローンを申し込む場合、それまであった複数の借入を一社にまとめるわけですから、できるだけ金利の低い金融機関でまとめることが一番大切で... 記事を読む

    おまとめローンの選び方

    おまとめローンというのは、2000年代の後半から一部の銀行で取り扱うようになった融資制度で、複数の金融機関に対してローンや借金のある債務者に対して、総額を一括返済するのに相当する額を融資してくれるというものです。 おまとめローンによって、今まで借りていた消費者金融、銀行、カード会社などに対す... 記事を読む

    おまとめローンの審査基準

    複数の金融機関や消費者金融から借り入れをしている人を対象にしたおまとめローンの場合、やはり一般のローンよりも返済能力などについての審査基準が厳しいと言われています。 金融機関でおまとめローンを考えている人は、過去に延滞があった場合には、借入はかなり難しくなります。それは金融機関では、過去... 記事を読む

    おまとめローンのメリットとデメリット

    総量規制導入後、例外貸付として融資が可能なおまとめローンが注目されています。 今回はそのおまとめローンのメリットとデメリットについて説明したいと思います。 まず一番のメリットは、複数の借入を低金利のおまとめローンに1本化することで、毎月の支払金額を少なくすることができるという点です。完... 記事を読む

    おまとめローンで返済計画を見直すポイント

    複数のローンを抱えていれば、当然負担も重くなってきますが、買い物などで商品を購入するために計画的ローンを組むこともあります。こういう場合には、借金をしたと感じる人は少ないと思いますが、買いたいけれどもお金がないという理由でローンを組んだ場合には、借金をしたと考える方がいいでしょう。 この... 記事を読む

    おまとめローンで借金を完済するためにやるべきたった二つのこと

    借入先が増えて借金が膨らんでしまった人というのは、ほとんど場合、自分の使ったお金を把握していません。 当たり前のことですが、収入より支出が多ければ借金は増えていきます。稼いでいるお金よりも出ていくお金が多いのですから、その分が借金となって増えていくのは当然です。 ところが借金が増えてい... 記事を読む

このページの先頭へ