キャッシングの30日間無利息サービスでの注意点

キャッシングの中には、30日間の無利息サービスを利用できるものもあります。初回のキャッシングのみといった具合で、条件が設けられていますが、それをクリアしていれば、30日間は借りたお金に対して利息が発生しないのです。

とてもお得なサービスなので、これに魅力を感じてキャッシングの契約をする人も少なくありません。しかし利用する際には、注意しなければならない点があります。それは、金融機関によってサービスの開始日が違うという点です。

具体的には、1 契約日からスタート2 借入をした日からスタートこの2つのパターンがあります。

1の場合は、契約した日から30日間が無利息期間となります。そのため契約した5日後に借入をした場合は、無利息で利用できる期間は25日となります。仮に、契約してから30日間借入をしなかった場合は、無利息サービスは利用しないまま終了となってしまいます。そのため、契約後は早めに借入をするよう気をつけましょう。

それに対して2の場合は、借入をしない限りは無利息期間は始まりません。契約の30日後に借入をした場合でも、その日から30日間は無利息サービスを利用できるのです。

このように、同じ30日間の無利息サービスでも、開始日によって利用の勝手が異なってくるのです。そのため無利息サービスを求めてキャッシングの契約をする際には、1と2のどちらのパターンなのか確認しておくことが大事です。

このページの先頭へ