おまとめローンで借金を完済するためにやるべきたった二つのこと

借入先が増えて借金が膨らんでしまった人というのは、ほとんど場合、自分の使ったお金を把握していません。
当たり前のことですが、収入より支出が多ければ借金は増えていきます。稼いでいるお金よりも出ていくお金が多いのですから、その分が借金となって増えていくのは当然です。

ところが借金が増えていく人というのは、この当然のことが把握できていないのです。

自分の使ったお金の使い道をしっかりと把握すること

まず一つめは、自分の使ったお金の使い道をしっかりと把握することです。

もちろんお金の使うのには、人それぞれいろんな理由があると思います。しかし、その理由を言い訳にして、なにも対策を練ろうとしなければどうなるでしょう?借金は減るどころか、増え続けることになってしまいます。

借金をしない、増やさないためには、普段からお金の使い方をしっかりと考えて生活することが最も効果的な予防法なのです。しかし、自分が一体何にどれだけのお金を使ったかも分かっていないのであれば、借金生活を立て直すことはできません。

おまとめローンというのは、借金を帳消しにしてくれるわけではありません。あくまで借入先をひとつにまとめるだけなのです。

そのため、こうした状況を変えていくためにも家計簿をつけるなどして、お金の使い道を把握する習慣をつけましょう。

借金の現状を把握すること

二つめは、借金の現状を把握することです。

いったいどれだけの借入れ件数があるのか、どんどん借りてどんどん使っているのでは、今どれだけの借金があるのかが把握きなくなって当たり前です。

おまとめローンを利用するかどうかは別にして、借金を完済するためには現状を把握して、計画的にお金を使う癖をつけることが大切です。

また、現在の返済だけを確認するのではなく、過去に支払った利息を含む返済金についても、過払いになっていないか?元金充当額はどのくらい見込めるか?などの支払い状況もふくめて確認しておくようにしましょう。

借金の現状を把握しておくことによって、おまとめローンを検討する際に、どの会社の借金を借り換えてどれを残すかといった正しい判断ができるようになります。


このページの先頭へ